不登校でも大丈夫!フリースクールはどう選べばよいのか


費用に応じて選択するのがよい

普通の学校とは違うフリースクールと呼ばれるサービスがあります。これは不登校を克服するためのものでうまく利用すれば解決につなげる事ができるのでおすすめです。数多くあるフリースクールから適切なものを選択するのはかなり大変といえます。小学校から高校生まで対応するサービスで学校教育とは違うカリキュラムを行っているのが特徴です。各サービスにより利用金額が大きく違うので値段を見て負担のない場所を選択するのが良いでしょう。大体1月あたりの金額は3万円前後となっているので目安に選びます。また入会金として1万円くらいから10万円以上の金額がかかる場合もあるので理解しておくと良いです。立地によって値段が変動するので、これも考慮して選ぶのがおすすめといえます。例えば駅前にあるフリースクールだと若干費用が高くなる、自宅で個人的に開いている場所ならかなり安いです。

活動内容も把握して選ぼう

基本的に勉強と居場所を作るための活動を行うのがフリースクールです。各スクールでは活動内容が若干違うので理想的なサービスを行っているところを選択しましょう。音楽や芸術に特化したフリースクールなら楽器の使い方や絵画といったものを学べます。スポーツに力を入れているところならサッカーや野球といった運動を中心に楽しめるのが魅力です。お子さんが将来どのような職業に就きたいのかで選択してあげると将来につなげる事ができるでしょう。人間関係を作ることができる活動を行っているところなら社会に出ても適応する事が可能なのでおすすめです。

フリースクールの一番の目的は不登校の子供達を受け入れる事です。民間やNPO法人で運営されており子供達は本来の学校に籍を置いたまま通う事ができる為、社会と接点を持つ事が出来ます。