作者別: admin


必ずしも相続する必要はない


相続税は相続を受けた時に発生する税金ですが、まず相続の権利が発生したからといって必ず相続しないといけない訳ではありません。相続するものは財産だけでなく債務も含まれます。財産だけを受け継いで債務を放棄する事はできないので、財産より債務の方が多ければ相続人にとってメリットはないので放棄するのも一つの方法です。 相続する権利のある人が複数いる時でも自分だけ放棄して…

自分のレベルに合わせたレッスンが用意されている!


ほとんどのパソコン教室では、生徒のレベルに合わせたレッスンを用意しています。 今までパソコンに触った事がない人でも、電源のつけ方から文字入力と基礎の基礎からパソコンを学べるので安心です。講師の方が目の前で実際に操作を披露してくれたり、万が一、説明が分からない場合でもすぐに質問をする事が出来る環境も整えられています。 基礎を覚えた後にスキルアップをしたいと感じ…

仮想通貨の取引とは?


ビットコイン取引は日本だけでなく世界中で毎日盛んに取引されています。仮想通貨なので現金通貨のように形はありませんが、世界中で同じ価値で扱われるので国ごとのレートに左右される心配がありませんし、海外送金にも便利です。ただ、現実で使用されている通貨との相互換金する事も可能です。ネット上では世界中からビットコインの交換を求めて取引所へ人が集まります。その日により交…

必ず3年以上は在学しないといけない


中学を卒業した人が大学などに進学をするとき、高校を卒業するか高卒認定と呼ばれる試験に合格をしないといけません。高卒認定は早い人なら1度の試験で合格できますが、大学受験などは18歳以上でないと行えないので結局は普通に高校を卒業した人と同時期の受験になります。ただ18歳以上の時は高卒認定はかなりメリットがあると言えます。それは、高校の卒業資格はどんな方法でも必ず…

借金を減らして、不安な毎日から開放されましょう!


借金を減らす方法とは?借金問題は本当に辛いものです。返済日が近づくと憂鬱な気持ちになり、いつまでこの状況が続くのかと思うと生きた心地もしません。そんな時はひとりで悩まず、弁護士に債務整理の相談をしてみましょう。債務整理には大きく、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産があります。そもそも過払い金って何?最近テレビやラジオで、弁護士事務所や司法書士事務所が…

プログラミングを学んで転職へ!どの学校を選ぶ?


エンジニアになるにはプログラミングが必須IT業界でエンジニアとして働けるようになりたいと考えたらプログラミングを学ぶのが必須です。仕事をするのに必要なスキルを十分に短期間で身につけるためには専門学校に通って学ぶのが簡単な方法であり、定められたカリキュラムに従って学んでいれば飛躍的に能力が伸びていきます。初心者向けの講座が多いものの、中級者以上でも役に立つこと…

子どもや孫に教育資金を贈与すると相続税対策になる?


何で贈与が相続税対策になるのか?相続税の計算方法を簡単に説明すると、プラスの遺産からマイナスの遺産を差し引き、さらに基礎控除額を差し引いた残額に対して税率を掛けて計算します。基礎控除額は3000万円に法定相続人一人につき600万円を加算した金額ですが、養子は最大2人までしか法定相続人とならないため、相続税を節税するにはプラスの遺産を少なくする事が重要なポイン…

これは加入すべき!何かと話題になるイデコのまとめ


そもそもイデコとは一体?歳をとっていくと豊かな老後を過ごすことができるか心配ですよね。そんな心配を解決することのできるイデコというものを紹介していきます! イデコ(iDeCo)とは「個人型確定拠出年金」の愛称のことで、確定拠出年金法に基づいて行われている私的年金の制度のことです。もう少し柔らかくすると、老後資金を自分で作るためにお得な税制メリットを受けながら…

不登校でも大丈夫!フリースクールはどう選べばよいのか


費用に応じて選択するのがよい普通の学校とは違うフリースクールと呼ばれるサービスがあります。これは不登校を克服するためのものでうまく利用すれば解決につなげる事ができるのでおすすめです。数多くあるフリースクールから適切なものを選択するのはかなり大変といえます。小学校から高校生まで対応するサービスで学校教育とは違うカリキュラムを行っているのが特徴です。各サービスに…

クラスのメンバーは?学年制でも授業が選べる?


1年間同じメンバーか授業ごとに異なるか中学などでは、進級すると新たなクラスが決定されるところもあります。一度クラスのメンバーが決まると、基本的にはそのメンバーで一緒に勉強などをしていきます。学校の授業の他、体育祭や文化祭もそのメンバーで行います。全日制の高校では、1年間同じメンバーで授業や課外活動などを行います。中学と同じスタイルなので、それほど違和感はない…